ManyMany

ログイン 無料会員登録

広告主利用規約

第1条(目的)

1.この利用規約(以下「本利用規約」といいます。)は、株式会社エヌリンクス(以下「当社」といいます。)が提供する「Many×Many」(以下「本サービス」といいます。)の提供条件及び本サービスの利用に関する当社と広告主会員(以下「会員」といいます。)との間の権利義務関係を定めることを目的とし、会員と当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係を定めるものです。

2.当社が当社サービス上で掲載する本サービス利用に関するルール(以下「個別規約」といいます。)も、本規約と一体のもとして本サービスの利用に適用され、個別規約と本規約とで内容が異なる場合は、個別規約が優先して適用されるものとします。

第2条(サービス内容)

1.本サービスに登録した会員は、以下のサービスを利用することができるものとします。なお、本サービスは必要に応じて、本サービスに新しいサービスを追加、変更を行うものとし、会員はそれらをあらかじめ承諾していることとします。

  1. 本サービスに会員登録しているインフルエンサー会員(以下「インフルエンサー会員」という。)に対して、商品・PRに関する情報の掲載
  2. 前号について、インフルエンサー会員の商品・PRへの申込みに関しての管理、サポート。
  3. 前各号のほか、当社が追加又は変更したサービス

2.当社は、前項(1)~(3)のサービスを提供するにあたり、会員が募集するPR情報の掲載をし、PR活動の実施に関するサポートを行いますが、会員がインフルエンサー会員に対して依頼する業務についての一切の契約関係は、会員とインフルエンサー会員間に生じるものとし、当社は当事者とはならないものとします。会員とインフルエンサー会員間に紛争が生じた場合、会員は自らの責任によりこれを解決するものとし、当社はその一切の責任を負いません。

3.会員がインフルエンサー会員に対してPR商品を発送したにも関わらず、インフルエンサー会員が受領しない場合又はインフルエンサー会員が会員に報告した住所等の情報に誤りがあるなどの原因により、会員がインフルエンサー会員に対してPR商品の送付ができない場合、その責任はインフルエンサー会員が負うものとし、原則として2回目以降のPR商品の送付を行わなくて構いません。

4.会員は、当社に対し、インフルエンサー会員が会員に対して行うPR実施後完了報告画面について、世界的、非独占的かつ無償による、使用、複製、公衆送信、頒布、翻訳・翻案等に関するライセンスを付与するものとします。なお、会員は、当社に対して著作者人格権を行使しないことに同意するものとします。

5.当社は、当社の裁量により、本サービスのうち全部若しくは一部の内容を変更し、又は中止することができます。当社は、これにより会員に何らかの損害が生じた場合でも、当社に故意又は重過失がない限り、その責任を負いません。

第3条(会員登録)

1.本サービスへの会員登録を希望する者は、本規約及び本規約に付随するプライバシーポリシーの全てに同意した上、本規約及び当社が定める方法により会員登録するものとします。なお、プライバシーポリシーの内容はhttps://www.manymany.jp/privacy_policyのとおりです。

2.当社は、前項の会員登録があった場合、当社が定める必要な審査、手続き等を経て、当該登録を承認するかどうか決定します。なお、当社は、会員登録希望者へ理由を開示することなく、当該登録を承認しないことができるものとします。

3.本サービスには、会員に関する会社情報、個人情報等の固有の情報の登録設定を必要とするサービスが含まれます。会員がそれら個別のサービスを利用するに当たっては、それぞれのサービスが指定するガイドラインに沿って必要な情報を正確に登録の上、利用するものとします。

4.本規約において、会員が登録した情報を「登録情報」といいます。

第4条(登録情報の管理)

1.会員は自己の責任と費用負担によって、登録情報の管理を行うものとします。

2.会員は、登録情報に変更が生じた場合、直ちに、登録情報の変更を行うものとします。

3.会員による登録情報の管理不十分による情報の漏洩、使用上の過誤、第三者の使用、不正アクセス等による損害の責任は会員が負うものとし、当社は一切責任を負わないものとします。万一、登録情報が不正に利用されたことにより当社に損害が生じた場合、会員は当該損害を賠償するものとします。

4.前項の場合又はそのおそれがある場合、会員は、直ちに当社にその旨届出ると共に、当社の指示がある場合にはこれに従うにものとします。

5.会員が、第2項に定める登録情報の変更又は前項の届出をしなかったことにより、本サービスを利用できない等の不利益を被った場合、当社は一切の責任を負わないものとします。

6.会員の本サービスにおける全ての利用権は退会した時点で消滅します。

7.本サービスのアカウントは、会員に一身専属的に帰属します。会員の本サービスにおける全ての利用権は、第三者に譲渡、貸与又は相続させることはできません。

第5条(PR活動の実施)

1.会員は、本サービスにおいて、当社所定の方法により、PR情報の掲載を申し込むことができます。当該申込みに当たっては、本規約並びに本サービス上で表示した条件及び注意事項を遵守し、当社所定の事項について全て真実の情報を入力するものとします。

2.当社は、会員から前項に基づく申込みがなされた場合、当社所定の審査を行い、その結果を会員に対して通知するものとします。当社所定の審査の結果、当社において当社所定の基準を満たしている旨判断した場合には、当社はPR情報を本サービス上に掲載するものとします。なお、当社は、会員に対し、審査結果の理由等について通知する義務はないものとします。

3.当社がPR情報を本サービスに掲載後、会員はインフルエンサー会員との間でキャンペーン実施に関する詳細について取り決めるため、本サービス上で調整を行うことができます。但し、当該調整において、会員において適切な指示を適切なタイミングでインフルエンサー会員に対して行うことを怠るなど、キャンペーンの実施が困難である旨当社において判断した場合には、当社は、当社の裁量により、PR情報の掲載又はPRの実施を中止することができます。

4.前項の会員とインフルエンサー会員との間のキャンペーン実施に関する調整は専ら会員とインフルエンサー会員との間で行うものとし、当社は当該調整に何らの関与はせず、また調整ができないことに関する責任も負いません。

第6条(利用料金等)

1.会員は、本サービスの利用に際し、当社所定の時期に、当社所定のサービス利用料等(以下「利用料金等」といいます。)を支払うものとします。当社は、利用料金等の詳細について、当社ホームページ(https://www.manymany.jp/)等に掲載いたします。

2.会員は、クレジットカード又は株式会社DGフィナンシャルテクノロジーが運営する決済代行サービス「VERITRANS4G」により、前項の利用料金等を支払うものとします(VERITRANS4Gにより利用料金等を支払う場合、株式会社DGフィナンシャルテクノロジーの請求に従い株式会社DGフィナンシャルテクノロジーに対して支払うものとします。)。

3.会員は、VERITRANS4Gにより利用料金等を支払う場合、以下の各号に定める事項について異議なく承諾するものとします。

  1. 当社が利用料金等の支払請求権を株式会社DGフィナンシャルテクノロジーに対して譲渡すること
  2. 当社が株式会社DGフィナンシャルテクノロジーに対して会員に関する情報を提供すること
  3. 株式会社DGフィナンシャルテクノロジーが前項に規定する会員に関する情報を決済代行手続のために必要な範囲内で利用すること
  4. 株式会社DGフィナンシャルテクノロジーが第2号に定める会員に関する情報を第三者(株式会社DGフィナンシャルテクノロジーが提携する信用情報機関を含むが、これに限らないものとします。)に対して開示すること及び当該第三者が会員の情報を利用すること

4.会員は、理由の如何を問わず、当社が株式会社DGフィナンシャルテクノロジーから利用料金等相当額の支払を受けることができない場合は、当社の請求に従い、当社に対して利用料金等を支払うものとします。

5.当社は、会員と株式会社DGフィナンシャルテクノロジーとの間に支払いに関する紛争等が発生した場合、また、VERITRANS4Gの利用に関して会員に損害、損失、費用、支出等が発生した場合、さらに理由の如何を問わず会員がVERITRANS4Gを利用できない場合であっても、その一切の責任を負いません。

第7条(報酬の支払い)

1.会員は、インフルエンサー会員からPR実施の完了報告を確認の上、インフルエンサー会員に対し、所定の報酬(以下「報酬金」といいます。)を支払うものとします。

2.会員は、前項に規定する報酬金について、当社に対し、当社所定の時期までに報酬金相当額を支払うことにより、インフルエンサー会員に対する支払いの委託を行うものとします。なお、会員は、報酬金を支払う場合、振込手数料を負担するものとします。

3.会員において当社に対して支払委託のため報酬金の支払いをしない場合等、当社において会員から報酬金の受領ができない場合には、当社はインフルエンサー会員に対して報酬金の支払いを致しません。報酬金の不払いを含む、会員とインフルエンサー会員間の一切の紛争については、会員とインフルエンサー会員間で直接解決するものとします。

第8条(禁止事項)

会員は、本サービスの利用に際して、以下の行為を行ってはならないものとします。なお、会員が以下の行為をした場合、直ちに本サービスの利用停止、PR情報をはじめとする会員が掲載した内容の削除等の措置を取ることがあります。この場合、会員に生じた損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。

  1. 本サービスを通して入手した個人情報等又は秘密情報を第三者に提供する行為
  2. 本サービスを通じて接触したインフルエンサー会員との間で、本サービスの利用によることなく、広告・宣伝に関する契約を含む一切の取引を行い、又は当該取引を持ちかける行為
  3. 同一の個人又は法人が重複して会員登録を行う行為
  4. 第三者になりすまして会員登録を行う行為
  5. IDやパスワードを不正に使用又は使用させる行為。
  6. 不正の目的をもって本サービスを利用し、又は他の会員若しくは第三者に利用させる行為。
  7. 本サービス上で表示した条件又は注意事項に違反する行為
  8. 当社、他の会員もしくはその他の第三者(以下「他者」といいます。)の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
  9. 他者の財産、プライバシー、肖像権その他の権利を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為
  10. 他者を差別若しくは誹謗中傷し、又は他者の名誉若しくは信用を毀損する行為
  11. 投稿コンテンツに関し法令又は本規約に違反し、公の秩序、善良な風俗を害するおそれのある行為
  12. 過度に暴力的な表現、露骨な性的表現、人種、国籍、信条、性別、社会的身分、門地等による差別につながる表現、自殺、自傷行為、薬物乱用を誘引又は助長する表現、その他反社会的な内容を含み他人に不快感を与える表現を、投稿又は送信する行為。
  13. 反社会的勢力に対する利益供与その他の協力行為
  14. 宗教活動又は宗教団体への勧誘行為
  15. 他人の個人情報、登録情報、利用履歴情報などを、不正に収集、開示又は提供する行為。
  16. 過度又は不適切に特定の外部Webサイトへ誘導することが目的と判断される行為
  17. 児童・若年者に対し悪影響があると判断される行為
  18. アクセス可能な本サービスのコンテンツ若しくは情報又は他者のコンテンツ若しくは情報を改ざん、消去する行為
  19. 当社又は他者になりすます行為(詐称するためにメールヘッダ等の部分に細工を行う行為を含みます。)
  20. 有害なコンピュータプログラム等を送信し、又は他者が受信可能な状態におく行為
  21. 選挙の事前運動、選挙運動(これらに類似する行為を含みます。)又は公職選挙法に抵触する行為
  22. 他者に対し、無断で、広告・宣伝・勧誘等の電子メール若しくは嫌悪感を抱く電子メール(そのおそれのある電子メールを含みます。)を送信する行為、他者のメール受信を妨害する行為、連鎖的なメール転送を依頼する行為又は当該依頼に応じて転送する行為
  23. 通常に本サービスを利用する行為を超えてサーバーに負荷をかける行為若しくはそれを助長するような行為、その他本サービスの運営・提供若しくは他の会員による本サービスの利用を妨害し、又はそれらに支障をきたす行為
  24. 本サービスのサーバーやネットワークシステムに支障を与える行為、BOT、チートツール、その他の技術的手段を利用してサービスを不正に操作する行為、本サービスの不具合を意図的に利用する行為、同様の質問を必要以上に繰り返す等、当社に対し不当な問い合わせ又は要求をする行為、その他当社による本サービスの運営又は他のお客様による本サービスの利用を妨害し、これらに支障を与える行為
  25. サーバー等のアクセス制御機能を解除又は回避するための情報、機器、ソフトウェア等を流通させる行為
  26. 本サービスによって提供される機能を複製、修正、転載、改変、変更、リバースエンジニアリング、逆アセンブル、逆コンパイル、翻訳又は解析する行為
  27. 本人の同意を得ることなく、又は詐欺的な手段(いわゆるフィッシング及びこれに類する手段を含みます。)により他者の登録情報を取得する行為
  28. 本サービスの全部又は一部を商業目的で、使用方法を問わず利用する行為(それらの準備を目的とした行為も含みます。)
  29. 法令に基づき監督官庁等への届出、許認可の取得等の手続きが義務づけられている場合に、当該手続きを履行せずに本サービスを利用する行為、その他当該法令に違反し、又は違反するおそれのある行為
  30. 本サービスの運営を妨害する行為、他者が主導する情報の交換又は共有を妨害する行為、信用の毀損若しくは財産権の侵害等の当社又は他者に不利益を与える行為
  31. 長時間の架電、同様の問い合わせの繰り返しを過度に行い、又は義務や理由のないことを強要し、当社の業務に著しく支障を来たす行為
  32. 上記各号の他、法令若しくは本規約に違反する行為、又は公序良俗に違反する行為(暴力を助長し、誘発するおそれのある情報又は残虐な映像を送信若しくは表示する行為や心中の仲間を募る行為等を含みます。)
  33. 上記各号のいずれかに該当する行為(当該行為を他者が行っている場合を含みます。)が見られるデータ等へ当該行為を助長する目的でリンクを張る行為
  34. 会員の本サービスの提供を受ける権利又は登録情報等について、譲渡、貸与、名義変更、担保供与し、その他第三者の利用に供する行為
  35. 上記いずれかに該当する行為を援助又は助長する行為
  36. その他、本規約に違反する行為又は当社が会員として不適当と判断した行為

第9条(利用制限・退会)

1.当社は、以下の場合には、事前の通知なく、会員に対して本サービスの全部若しくは一部の利用を制限することができるものとします。

  1. 本規約のいずれかの条項に違反した場合
  2. 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
  3. 1年間以上本サービスの利用が確認できない場合
  4. 当社からの問い合わせその他の回答を求める連絡に対して30日間以上応答がない場合
  5. その他、当社が本サービスの利用を適当でないと判断した場合

2.会員は、当社所定の手続きにより退会することができます。なお、退会に伴い、情報の提供を受ける権利、会員としての一切の権利を失うものとします

3.当社は、会員が以下のいずれかの事由に該当する場合、又はそのおそれがあると当社が判断した場合、事前に通知することなく、かつ、会員の承諾を得ずに、当社の裁量により即刻、当該会員を退会させることができるものとします。

  1. 本規約に違反した場合。
  2. 会員が第7条に定める所定の報酬を支払わない場合
  3. 登録情報に虚偽、過誤がある場合。
  4. 問い合わせなどにより当社が取得した電子メールアドレスが機能していないと判断される場合。
  5. 第7条に定める禁止事項を行った場合。
  6. 会員が合併・解散・清算等により消滅した場合。
  7. 最終ログインから1年以上経過した場合
  8. その他、当社が会員として不適切と判断した場合。

4.第1項及び前項の場合において、当社が損害を被った場合、会員は当社に対して損害の賠償をしなければならないものとします。

5.当社は、本条に基づき当社が行った行為により会員に生じた損害について、当社の故意又は重大な過失がない限り、一切の責任を負いません。

6.当社は会員に対して、第1項の利用制限及び第3項の退会の理由を開示する義務を負わないものとします。

第10条(知的財産権等)

本サービスを構成する全てのコンテンツに関する権利は、当社又は当該権利を有する第三者に帰属しています。会員は、本サービス上の全てのコンテンツに関して、一切の権利を取得することはないものとし、権利者の許可なく、著作権を含む一切の知的財産権、肖像権、パブリシティー権等のコンテンツに関する権利を侵害する一切の行為をしてはならないものとします。本規約に基づく本サービスの利用の許諾は、本サービスに関する当社又は当該権利を有する第三者の権利の使用許諾を意味するものではありません。

第11条(損害賠償)

1.会員は、本サービスの利用において、当社、インフルエンサー会員又はその他の第三者に対して損害を生じさせた場合には、その一切の損害を賠償する責任を負います。

2.会員が、第8条第1項(2)に違反した場合、当該違反行為1件につき(なお、会員が直接取引を行い又は行おうとしたインフルエンサー会員1社又は1名につき1件とします。)、当社において最低1万円の損害が生じているものとみなし、これを当社に対して賠償するものとします。但し、会員による当該違反行為により実際に当社に生じた損害が1万円を超える場合には、会員は、当該損害を当社に対して賠償する責任を負います。

3.当社は、当社による本サービスの提供の停止、終了又は変更、機器の故障その他本サービスに関連して会員が被った損害につき、当社の故意又は重過失に起因する場合を除き、賠償する責任を負わないものとします。なお、当社が会員に対して損害賠償責任を負う場合においても、当社の責任は、当社が第6条に基づき受領済みの直近3か月間の利用料金等の金額を上限とします。

第12条(免責)

1.当社は、本サービスの内容の追加、修正、変更、又は本サービスの利用、中断、終了により発生した会員のいかなる損害についても、一切の賠償責任を負いません。

2.会員が、本サービスを利用することにより、第三者に対し損害を与えた場合、会員は自己の費用と責任においてこれを賠償するものとします。

3.当社は本サービスに発生した不具合、エラー、アクセス過多による障害等により本サービスが利用できないことによって引き起こされた損害について一切の賠償責任を負いません 。

4.当社は、本サービス及び広告主、提携企業を含む第三者のウェブサイトからのダウンロードやコンピューターウイルス感染等により発生した、コンピューター、回線、ソフトウェア等の損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。

5.本サービス上のコンテンツ及び情報は、当社がその時点で提供可能なものとします。当社は提供する情報、会員が登録・送信(発信)する文章その他のコンテンツ及びソフトウェア等の情報について、その完全性、正確性、適用性、有用性、利用可能性、安全性、確実性等に対し、いかなる保証も一切しません。

6.当社は、会員に対して、又はサービス上で会員間において情報提供やアドバイスを行うことがありますが、その結果について責任を負わないものとします。

7.当社は、本規約又は個別規約等が消費者契約法2条第3項の消費者契約に該当し、本規約及び個別規約のうち、当社の損害賠償責任を完全に免責する規定が適用されない場合においては、当社に故意又は重過失がある場合に限り、会員が被った直接損害に限り損害賠償責任を負うものとします。

第13条(暴力団の排除)

1.会員は、自己(法人の場合は自己の役職員を含む。)が、現在、次のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約します。

  1. 暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号。以下「暴対法」といいます。)第2条第2号に規定する暴力団をいいます。)
  2. 暴力団員(暴対法第2条第6号に規定する暴力団員をいいます。)
  3. 暴力団準構成員
  4. 暴力団関係企業
  5. 総会屋等、社会運動標ぼうゴロ、政治活動標ぼうゴロ、又は特殊知能暴力集団
  6. 前各号に定める者と密接な関わり(資金その他の便益提供行為を含みますが、これらに限りません。)を有する者
  7. その他前各号に準じる者

2.会員は、自ら又はその関係者が、直接的又は間接的に、次の各号に該当する行為を行わないことを確約します。

  1. 暴力的な要求行為
  2. 法的な責任を超えた不当な要求行為
  3. 取引に関して、脅迫的な言動(自己又はその関係者が前項に定める者である旨を伝えることを含みますが、これに限りません。)をし、又は暴力を用いる行為
  4. 風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて当社の信用を毀損し、又は当社の業務を妨害する行為
  5. その他前各号に準じる行為

3.当社は、会員が前二項に定める表明事項又は確約事項のいずれかに違反することが判明した場合、何らの催告を要することなく会員資格の取消等の必要な措置を講じることができます。

4.当社は、前項の規定により必要措置を講じた場合、かかる措置によって会員に生じた損害、損失及び費用を補償する責任を負わないものとします。

第14条(通知又は連絡)

本サービスに関する当社から会員への通知又は連絡は、本サービス内の適宜の場所への掲示その他当社が適当と判断する方法により行うものとします。当社は、個々の会員に通知及び連絡をする必要があると判断した場合、本サービス内のお知らせ機能若しくは登録されたSNSアカウントに対し、通知又は連絡を行うことがあります。当社からの通知又は連絡が不着であったり遅延したりといった原因により生じる損害について、当社は一切の責任を負いません。

第15条(権利義務の譲渡の禁止)

会員は、当社の書面による事前の承諾なく、本規約上の地位又は本規約に基づく権利若しくは義務を第三者に譲渡し、又は担保に供することはできません。

第16条(規約変更)

1.当社は、いつでも本規約を変更することができるものとします。

2.当社は、本規約を変更しようとする場合、電子メール又は本サービスに関するウェブサイト等を使い随時、会員に通知又は周知するものとします。

3.前項に基づき、本規約の変更を告知した日から当社が定める期間(定めがない場合は告知の日から1週間)以内に会員が退会しない場合、当該会員は本規約の変更に同意したものとみなします。

第17条(準拠法)

本規約は日本国法に準拠して、解釈適用されるものとします。

第18条(紛争解決・管轄裁判所)

1.本サービスに関連して、当社と会員又は第三者との間で疑義等が生じた場合、都度誠意をもって協議し、解決を図るものとします。

2.本サービスに関連する当社と会員との紛争については、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とするものとします。